東京都昭島市上川原町「宮の森ピアノ教室」    個人レッスン☆恵泉幼稚園・光華小学校から5分 すみれ幼稚園から7分 宮の森ピアノ教室講師、畠山優美子です♪ピアノを楽しみたい方のための個人レッスンでは、弾きたい曲にチャレンジできる♪と好評です。また音大受験の専門的なレッスンや表現を豊かにするための五感を取り入れたレッスンも行っています 。

第2回宮の森ピアノ教室発表会

本日は、私たちのピアノ発表会にお越しくださいましてありがとうございます。

 

発表会にむかって、がんばってできたこともあれば、うまくいかず悩むこともあって、

苦しかったり難しかったり、いろいろあってこの日を迎えられたことと思います。

 

音楽は「一回限りの時間芸術」なので、必ず練習どおりにいくとは限りません。

でもそれも大切な経験のひとつ。

うまくいくいかないに関係なく、だれかとくらべるでもない。

つなげていきたいのはその先の世界です。できるできないの世界の先。

 

音楽は、これからの人生の途上で、ずっとよりそってくれるともだちのような存在です。

苦しい悲しいときに、それを乗り越えていくちからのもとに、音楽は必ずなってくれます。

ことばであらわせない感情のひだを、音楽、ピアノを通して表現することで、自分のほんとうの気持ち、感情を結晶させ、昇華させることができる。

 

人間関係やコミュニケーションで悩んでいる子、おとなしい子、集団になんとなくなじめない子、、、いっぱいいると思います。

そんな子ほど、他に表現の手段を持っておくことはとても大事なこと、きっと助けになるはず、という気持ちを、ピアノを教えていく上で、私は常に持っています。

 

人は表現すること、コミュニケーションを求める生き物。

 

今回も、生徒さん皆さんに曲のイメージを絵に表現していただきました。

絵をみると、ほんとうにひとりひとり全然違う。

「この子の中にこんな世界があったんだ・・・」 とても感動します。

 

自分の内側にある気持ち、感覚、どう感じているかをイメージして実際に表現することで初めて湧き出てくるもの。それは、子ども達の大切な財産、宝石の原石です。

 

その宝石たちがキラキラと輝いた今日の1日を、皆さんと共有できたことに、心から感謝したいと思います。

本日はほんとうにありがとうございました。

ブログ

第2回宮の森ピアノ教室発表会

本日は、私たちのピアノ発表会にお越しくださいましてありがとうございます。   発表会にむかって、がんばってできたこともあれば、うまくいかず悩むこともあって、 苦しかったり難しかったり、いろいろあってこの日を迎え …

シャープが4つ。でも大丈夫!

音階の練習です。 はじめての調での音階。 シャープが4つ まずは、右手のシャープの位置と、指使いの確認。 そして、同じように左手も。 各パートができたら、両手で。 曲の譜読みや初見演奏は、ほとんど初めから両手で弾いてもら …

無意識にあえて意識を向けて

曲が仕上ってくると だんだん、指が自然に動いてきて なにも考えなくても、指が弾いてくれるような そんな感覚になるときがあります。 そのまま 無意識で、気持ちのままに弾けるのは とても心地よいがよいものです☺︎ ピアノって …

最後まであきらめずに弾きたい!

発表会まで、あと少し。 本番さながら アナウンスをつけて、おじぎをして いざ、演奏! ずっと何ヶ月も前から練習してきた曲。 途中難しいところや わからないところを乗り越えて いよいよ本格的に仕上ってきました☺︎ 発表会で …

くずれの原因は?

発表会の曲も、そろそろ仕上げに入ってきています。 出来た!と思ってから、気になってくるのが 「くずれ」

あえて左手だけの練習もしてみる

発表会が近づいています☺︎ 10月の発表会までに残り1ヶ月ほどですが 曲の仕上がりにむけて、より完成度の高い演奏に 仕上げていきます。 今日のポイントは 「左手の片手練習を毎日する。」 右手のメロディは、演奏していて自然 …